Alone に捧ぐ

Love

Alone Again Or

 

イエー、ほんと 最高
ぼくは忘れない
いつも君を辛抱強く待っていた
そして君はやるだろう
君がやると決めたそのことを


そしてぼくはまた一人ぼっちになってしまう
親愛なるひとよ

 

 

……  まるで君のことのような詞だね。

 

 

The Strokes

Alone Together

 

Tango With Lions

In a Bar

 

The Morning After Girls

Alone

 

TOY Sequence One

 

サイケデリック・ロック とか サイケデリック・フォーク とか
アシッド・
フォーク とか ネオ・サイケ とか …
あんまり 深く考えないようにしてます。

直感的にサイケだよなー  と感じる楽曲や音はいろいろあるけど。
今だと、これです。

 

節々に 短く ジャッ とか ジャーッと刻むギターのカッティングが

入ってるでしょう。 とても控えめに。

普通もっと強調するわけだけど、「どうよ? このカッティング」みたく。

でもこの曲は、抑えたカッティングがとても稀少で、たまらん。

このバンドのセンスの良さを感じる。

 

あと、これも 自分的には サイケ。
TOY -  Dead and Gone

 

あくまで、主観です。

 

 

Wire

The 15th

 

 

コメント: 3
  • #3

    (月曜日, 21 1月 2019 01:14)

    んあーーーどれのこと??ってすごい聴いてやっとわかった!
    普通は「どうよ? このカッティング」ってするってw笑った
    ほんと控えめだね、かっこいい!

    The 15th、景色がコロコロ変わる感じする。
    日差しが明るくて、視界が白くなりそう。
    最後のずーっと繰り返すの、スーパーボールが
    大量に押し寄せてくるみたいじゃ(^o^)丿

  • #2

    (日曜日, 20 1月 2019 00:01)

    ええっ、私・・・そう?
    そんなことないわーい!。゜(´°ω°`)゜。
    自分の考えていることはよくわからない・・
    いつかその詞のようになるなら、今こうしてるときは何のときなのだろう。

    サイケ、ありがとー
    そっかー・・、Strokeさんすごい詳しいから、
    逆に分けなくなるんじゃない?!
    記号的なものを越えて聴けるみたいな

    Sequence One、放射状に広がる感じ?
    なんか戦闘機パイロットみたいな気分になってきた。
    ところどころ敵、攻めてきそうな音が・・
    いや、サイケな人が操縦したらまずい。

    Dead and Gone、さっきと違うんでわからんようなった(´▽`)
    あ、なんか、みなぎる感じが一緒かも。エネルギーがじゃなくて
    なんだろう、、飴? なんだそれ!
    飴、降ってそうだよねー

  • #1

    (金曜日, 18 1月 2019 03:38)

    わおーん、増えてる!
    今気づいたけど、RockyouRockの絵と、Strokeさんのアイコンの色、似てる~
    水色とえんじ色?みたいな、きれい。

    Alone Again Or、あとからめっちゃ耳に残って、ぐるぐる廻るんです・・

    In a Bar、沈んでるのに浮いてるような、不思議な雰囲気に救われる気がする。
    In a boatという詞が胸に迫る。そうだ~水面を漂ってるようにも聴こえる曲・・オールはどこへ?
    あるんだけど、海が広すぎて羅針盤が壊れた・・んじゃなくて、ほんとは壊れてないけど、そっちは違う気がするから行かないのかもしれない。

    Alone、サイケとは、この感じですか?先生。合ってる??
    答えが見えてて、次のステージに行ってそうな幸福感すらある。
    aloneって、物理的にそうである状態の他に、
    みんなには見えないものが見えるから孤独という人もいると思う
    この曲は後者の感じ。