この動画、やっと見つけた

Johnny Conquest

Chrome Horse

 

ついに見つけたよ。

何を 永遠を。

ジョニー・コンクエストの「クロームホース」のMVを。

 

ラグタイム・ギターと

すり切れる風の音。

まるでモノクロームのような映像。

 

モッズと対立していたロッカーズ。

ブラックレザーを身に纏い、イギリス製のモーターサイクルに跨がり、

夜を疾走し、ライダーズ・カフェで羽根を休める。

 

ジョニー・コンクエスト というユニット。

エレクトロ系にしてはめずらしく、この曲は

アコギ、ピアノ、チェロ、そして 風の音だけ。

 

なぜか気になる

Radiohead

House of Cards

 

ついこの間までは特に、別になんとも思わなかった曲。

だったのに、オーディオで聴くと、音の深みに、音の粒たちに

酔える。

 

この映像は前からひっかかっていたが、虚しいような

切ないような…。あまりに非現実的な映像には

なぜか感傷的になってしまうので、なるべく避けていた。

なぜこの風景なのか

このセンスがわからなかった。

 

それは、いまでもわからないが、この曲との違和感が気になる。

そしていつの間にか

レディヘ の中では、この曲をよく聴いている。

 

 

コメント: 0